寝覚めの床(11月12日)

寝覚めの床なるところへと行く

浦島太郎伝説があるようだ
なんでも、ここで寝て起きたら夢と思ったとか

d0381582_17013399.jpg
こんな山道を歩いて行く
d0381582_17013800.jpg
視界が広がってきた
あの大きな岩がそうなのかな
d0381582_17014388.jpg
すぐそばまで行けるようだが私は展望台で待っていた
膝を痛めてから、行けずに待っている事が多くなって残念
でも、仕方ないね、無理してはいかんよ
d0381582_17014794.jpg
今日はリハビリに行くつもりで忘れないようにタイマーをしておいた
それが夫の「よし、天気もいいし1階の窓を外して洗うぞ」の声がする

リハビリはやめにして窓掃除にとなった
夫が洗って、私は溝掃除と乾拭き担当する

終わった頃には疲れたけど、今までより日差しが良く入ってくるかな
お昼を食べてからは二人で爆睡だぞ、疲れたばい
これで家中の窓掃除だけは終えましたワイワイ


[PR]
by emuharu | 2018-11-21 17:09 | お泊り | Comments(4)
Commented by ヘルミーネ at 2018-11-21 18:17 x
寝覚の床、浦島太郎が寝て起きた場所だなんて、なんて面白い!!

emuさんのところは、窓を外して洗うなんてすごいです!
うちは、大掃除は1年の間に割り振っていて、
窓掃除はたいてい11月の3連休の1日をつぶして、家族3人でやります。(独身の娘がまだいるので^^;)

窓が大きくて多いのですごく疲れます・・。この歳になって、もっと小さい暮らしがしたくなっています・・・。


Commented by emuharu at 2018-11-21 21:40
ヘルミーネさん、こんばんは
面白い伝説がありますよね
数年前から外すようになったんですが、もうそろそろ限界かもしれません
窓が多いと大変ですよね
うちは台所は窓はバカでかいので、これだけは外しません
もし割ってしまったら大ごとですものね
Commented by 喜美 at 2018-11-22 07:26 x
我が家も昔は主人がやってくれましたけれど
今は私では出来ませんので業者さんにお願いしています換気扇から全部お願いしています 稼ぎないのにお金はかかります
Commented by emuharu at 2018-11-22 12:14
喜美さん、こんにちは
今は業者さんに頼めるんですよね
わたし、病気が重い時に台所の換気扇や吊戸棚をお願いしたことがあります
カゴいっぱいに洗剤が入っていて、とても綺麗になりました


<< 妻籠宿(11月13日) 奈良井宿(11月12日) >>